●創元推理文庫『 ゴースト≠ノイズ(リダクション)』紙・電子各媒体にて発売中

上・下巻の売り上げ比率と進捗状況など近況もろもろ

ご無沙汰しております。
十市です。

かれこれひと月以上ブログを放置しているあいだに、世間や電子書籍界隈でも色々あった気がしますが、嬉しいこと、苦しいこと、過ぎ去ったあととなってはすべてがいい思い出です。この大切な思い出を胸に私たちは今日も前に進むのですね。

それでは。

とまあ一言ですませてしまうのも味気ないので、いくつか振り返っておきたいと思います。


1つめ

単行本化のご報告と合わせて実施した上巻の値下げですが、開始週には自己最高の販売数を記録するなど、とても有意義なものになりました。お買い上げくださった皆さま、また情報の拡散にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。 心からお礼を申し上げます。


2つめ

とてもありがたい紹介をいただきました。

今年読んだ100冊の中で一番面白かった本は ゴーストノイズリダクションでした。
:ふりむけばコウホウ

タイトルのとおり、今年読んだ100冊ちかい本のなかから一番面白かった本として紹介いただいています。

:以下引用です
絶対面白いので、キンドルをお持ちの人は読んで見てください。まだレビュー数が少ないのですが、最高でした。
:引用ここまで

「最高でした」ですって。

「最高でした」止めないと何度でもいいますよ。

記事のなかでも触れられていますが、ハードルの低い状態で読んでいただいたことも大きかったと思います。
そのことをふまえたとて、面白かったと言っていただける喜びはいささかも色あせません。
その他に「面白かった」として挙げられている本が、すべて商業出版本や青空文庫本であることを加味すれば、そのありがたさはまたひとしおです(個人出版がどうということではなく、単純に分母の大きさ、同じ土俵に乗せて比較いただいたという意味で)。
この場を借りて(?)お礼申し上げます。ありがとうございます。


3つめ

AmazonからKDPでの売り上げ数とか好きに公表してもいいですよ、という回答があったようで、ちらほら販売実績を公表される方を見かけるようになりました。
とはいえ公表するしないは自由ですし。前回の記事でごにょごにょとは載せていますし。
というわけで、今回は中途半端に、上巻と下巻の比率だけ公表してみようかと思います。

その比率は、ずばり! 15:11です!

……ちょっとわかりにくいですが、上巻を購入された方の73%強が下巻も購入くださっている、と考えられます。
これを多いとみるか少ないとみるかの判断はお任せしますが、非常にありがたいことだと思っています。
ちなみに、この比率は2月に販売開始してからほとんど変わっていません。


4つめ

『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』の単行本化についてぼんやりとした進捗報告を。
刊行予定日はまだ確定はしていませんが、作業は着々と進めていただいています。

刊行までにこちらのターンが3回ほどある予定でして、8月の中旬から月末までに1回目のターンがありました。そのころは、原稿と向き合ってはカラムーチョのおばあさんのごとくひぃーひぃー言っておりましたが、今は出版社さんのターンに移っているので比較的穏やかな精神状態ですごしています。自分なりに手直しした原稿データを送信、さらに場に一枚カードを伏せてターンエンド! てなわけです(カードゲームはよく知らない)。

十月以降はまたターンが回ってきて、ひぃーひぃー言っていると思います。 



○ おまけ

新しい歯ブラシが届きました。

もう何本か同じものを使っています。先代が壊れてからはしばらく手磨きしていましたが、やはり物足りなくなって購入しました。
自分の使い方だと1年ほどで調子が悪くなるのですが、安いので文句はありません。というか国産でこの値段は驚き。
これを使う前は電機メーカーの1万円越えの電動歯ブラシをいくつか試しました。しかし同じように1年ほどで壊れてしまったのでやめました。
以前はあわせ買いプログラムの対象でしたが、今は単品でも送料無料なので気軽に購入できます。単三1本で動くので、エネループと組みあわせれば自分的最高の充電式電動歯ブラシに!


なんだか最後がアフィブログっぽい感じになってしまいましたが、新鮮なのでまあよしとします。

それでは。

上巻の夏休み限定値下げと単行本化のお知らせ

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
アイスコーヒー、飲んでますか。
アイスコーヒーにはフレッシュが欠かせませんね。シロップはいりません。

さて、お知らせです。

現在Kindleストアで販売中の『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』ですが、このたび東京創元社より紙の本としての書籍化が決定いたしました。
詳細については未定ですが、今冬~来年1月をめどに単行本での刊行を予定しています。

出版社からの商業出版となりますので、現行のKDP版(野良版)にプロの目による校閲・校正のチェックが入ります。
どの程度手を加えたものになるか今はわかりませんが、出版のプロの助言を活かしよりよい形でお届けするべく、鋭意作業を進めていく覚悟です。
また、単行本バージョンでの電子書籍化もあわせて検討いただいています。

とはいえ、すべての作業がこれからという状況です。
なので、まずはお知らせまで。
詳細については決定次第お伝えしていければと思います。


そして。
単行本化を記念して……というわけでもないのですが、夏休み期間限定でKDP版『ゴースト≠ノイズ(リダクション) 上巻』を現在の160円から100円へと値下げします。
ななんと約38%OFF!



KDP版については、今後も販売継続の了解をいただいています。
未読の方も、ぜひこの機会に手にとっていただければと思います。
8月終了とともに160円へと戻ります。
※注 下巻の値下げ予定はありません。あらかじめご了承のうえご検討ください。
(9/2追記※注:上巻の値下げは現在は終了しています。)

最後に。
セルフ・パブリッシングから商業出版への代表例といえば、きっと『Gene Mapper』が真っ先に浮かぶことと思います。
藤井太洋さんといえば、早くから多チャンネルでの販売を展開し、洗練された専用サイトを構築し、総販売部数が一万にも迫ろうかという、言わずと知れたセルフ・パブリッシングの第一人者であり、現在ではプロの専業作家へと転身されました。

かたやこちらはKindleストアのみでひっそりと販売、右も左もわからずツイッターやブログに手を出してみたものの、Amazonから原則公開を許されていないアレはもにょもにょとお米で例えるならまだまだ蒸し米で祝うほどでもにょもにょ……というヒヨっ子。
発信力・販売力ともにとうてい藤井さんには及びません。

にもかかわらずこうして出版社からの書籍化が実現しようとしているのは、ひとえに皆様からのご支持の賜物であることは疑いようがなく、とても言い尽くせない感謝と、気の引き締まる思いで日々をすごしています。
ありがとうございます。
何度言葉にしても足りませんが、もう一度。
ありがとうございます。

願わくば、次のお知らせが「頓挫しちゃった! えへっ」とならないことを。
まあ、そのときはそのときで大いに笑ってやってください。


それでは、今後ともよろしくお願いします。
体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
【 東京創元社より発売中 】
書籍情報(出版社HP)
↓ Amazonへのリンク ↓

●紙書籍:799円(税込み) 
●電子版:680円(変動有り) 
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━
【 KDP版はこちら 】
※上下分冊です

上 巻
電子版のみ:250円


下 巻
電子版のみ:280円
━━━━━━━━━━━━━━━━

Twitter @TohchinoYashiro



Contact
tohchino.yashirolive.jp
を@に置換
ギャラリー
  • 文庫『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』発売
  • 「このミステリーがすごい!」「ミステリが読みたい!」および「ミステリーズ!vol.68」
  • 「このミステリーがすごい!」「ミステリが読みたい!」および「ミステリーズ!vol.68」
  • 本日発売です
  • 書影を公開
  • Kindle Fre HDに楽天koboアプリを入れてみる
  • Kindle Fre HDに楽天koboアプリを入れてみる
  • 無料キャンペーンとサンプルとビオトープ
  • iOS系Kindleアプリでの表示を再現して検証してみました

  • ライブドアブログ