暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
アイスコーヒー、飲んでますか。
アイスコーヒーにはフレッシュが欠かせませんね。シロップはいりません。

さて、お知らせです。

現在Kindleストアで販売中の『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』ですが、このたび東京創元社より紙の本としての書籍化が決定いたしました。
詳細については未定ですが、今冬~来年1月をめどに単行本での刊行を予定しています。

出版社からの商業出版となりますので、現行のKDP版(野良版)にプロの目による校閲・校正のチェックが入ります。
どの程度手を加えたものになるか今はわかりませんが、出版のプロの助言を活かしよりよい形でお届けするべく、鋭意作業を進めていく覚悟です。
また、単行本バージョンでの電子書籍化もあわせて検討いただいています。

とはいえ、すべての作業がこれからという状況です。
なので、まずはお知らせまで。
詳細については決定次第お伝えしていければと思います。


そして。
単行本化を記念して……というわけでもないのですが、夏休み期間限定でKDP版『ゴースト≠ノイズ(リダクション) 上巻』を現在の160円から100円へと値下げします。
ななんと約38%OFF!



KDP版については、今後も販売継続の了解をいただいています。
未読の方も、ぜひこの機会に手にとっていただければと思います。
8月終了とともに160円へと戻ります。
※注 下巻の値下げ予定はありません。あらかじめご了承のうえご検討ください。
(9/2追記※注:上巻の値下げは現在は終了しています。)

最後に。
セルフ・パブリッシングから商業出版への代表例といえば、きっと『Gene Mapper』が真っ先に浮かぶことと思います。
藤井太洋さんといえば、早くから多チャンネルでの販売を展開し、洗練された専用サイトを構築し、総販売部数が一万にも迫ろうかという、言わずと知れたセルフ・パブリッシングの第一人者であり、現在ではプロの専業作家へと転身されました。

かたやこちらはKindleストアのみでひっそりと販売、右も左もわからずツイッターやブログに手を出してみたものの、Amazonから原則公開を許されていないアレはもにょもにょとお米で例えるならまだまだ蒸し米で祝うほどでもにょもにょ……というヒヨっ子。
発信力・販売力ともにとうてい藤井さんには及びません。

にもかかわらずこうして出版社からの書籍化が実現しようとしているのは、ひとえに皆様からのご支持の賜物であることは疑いようがなく、とても言い尽くせない感謝と、気の引き締まる思いで日々をすごしています。
ありがとうございます。
何度言葉にしても足りませんが、もう一度。
ありがとうございます。

願わくば、次のお知らせが「頓挫しちゃった! えへっ」とならないことを。
まあ、そのときはそのときで大いに笑ってやってください。


それでは、今後ともよろしくお願いします。
体調管理にはくれぐれもお気をつけください。