こんにちは。
少し前にサブドメインを変更したおかげでPVがさっぱりになり、あららと思っていることは心のうちに秘めておく所存の十市です。

アメリカでは新型も発表されたようですが、昨夜からKindle Fire HDの調子がおかしくなりました。
おなじことは以前にもあったのですが、症状はこんな感じ。

①時計が大幅に遅れる。
 止まってはいません。スリープしていたあいだ止まっていたとしか思えないほど狂っています。
 ちなみにこれを書いている17:12現在、Fireさんは13:53だと主張しています。

②ソフトキーボードで入力した内容が入力窓に反映されない。
 つまり検索もログインもなにもできません。

③バッテリーの減りが尋常じゃない。
 Wi-Fiも切って、スリープしていただけの数時間で60%あった残量がきれいさっぱりなくなっています。

④お気に入りに登録したアプリを呼び出す★マークが無反応。
 実際はとてつもなく反応が鈍いようで、5分後に見たら呼び出せていることもあります。

⑤ブラウザなどを閲覧中に突然シャットダウンが始まる。
 こうなったらなすすべもなくシャットダウンを見守るしかありません。

小説にかぎっては滞りなく読めるのはKindle専用端末のせめてもの矜持といったところでしょうか。
マンガはページめくりが重くてストレスが溜まります。

前回は数日放置しているうちに調子が戻ったのですが、今回はどうでしょう。

ときどきこうなる原因はよくわかりませんが、何か遅れてしまっている処理を懸命に進めている、という印象です。シャットダウンして再起動したあとも、主の意向そっちのけで続きの処理を黙々と続けている感じ。

ちなみに、root化といわれる作業は施していません。 
まあAmazonストア以外から入手したアプリはいくつか入れてますが、ハ、ハハッ、そんなのだれでもやってますよね?

だってAmazonストア、Chromeすら置いてないんだもの。
 
いちど出荷状態に戻すべきかな…。

いやはや、困った困った。